FC2ブログ

日々、てんてこまい 

日々の出来事と布小物製作チャレンジ記録(材料は100均アイテム、古着がほとんど)と製作おぼえがきなどなど

子どもの方がおとな、という話。

0 Comments
たまき まいこ
先日、子守りを頼んで断られて、キレて怒鳴り声をあげる旦那さん。

「でてけ!母親のとこに帰れ!!」

と言われ、ショックを受けたお姉ちゃん。
朝から気まずい。

いつも、旦那さんの出勤後、登校するので、別室に閉じ籠り、朝イチ顔を合わせなかった。

旦那さん、出勤5分後

「あいつ、お前にも挨拶すらせんのか。生意気な態度とりやがって。もうあいつは娘とは思わん」

と、電話を掛けてきた。
ある意味わかりやすい。

まだ怒ってるのか、気になったんだよね?
いい年した大人なんだけど。
仕方ないので、私の意訳込みで、お姉ちゃんにフォローのラインした。

「パパな、まだ怒っとんのか、って気にして家に電話してきたよ。
気に入らんとキレるし、言い返せば威嚇するし腹もたつだろうけど、いちばんの根っこは『なんで言うこと聞いてくれないの?!なんで許してくれないの?!』って言っとるだけだから謝らなくていいから挨拶だけ普通にしてあげて」

「パパのなかに、小学生か中学生位の子どものパパがおるんよ。
悪かったな、と思っても負けるような気がしてすぐ謝れないの。
子どもの方が大人にならんとあかんのも情けない話やけどな😅」

帰って来た返事。
「うん😄わかった。ありがとう」

夕方、仕事終わったあとの電話で

「あいつらの食事は用意するな」

と、言い出す。終いには仕事場の近くに引っ越して、お姑さんとお姉ちゃんに対して一切援助しない、逆らったら私とも離婚する、と。

思わずため息。
今回は長いわ…。
今夜もバトルかも、と義姉(旦那さんの兄嫁)のところへこっそり連絡。

「パパとお姉ちゃん、おばあちゃんを巻き込んで盛大に喧嘩しとる。もしかしたら家出してそっちいくかもしれん。ごめん。いったらよろしく。」

「了解。間に挟まると苦労するね😅あなたもいつでも遊びにおいで」

…ありがとう😢義姉さん。

旦那さん帰宅前に、お義母さんはお姉ちゃんを迎えに出かけていった。

数分後、旦那さん帰宅。

とりあえず、旦那さんと子ども達と夕飯を済ませ、お風呂に送り込む。
お義母さんとお姉ちゃんのご飯を取り分けてしまう。
お風呂を出て、自室に籠る旦那さん。

そのあと、お義母さんとお姉ちゃんが帰って来た!
お姉ちゃんは意外とケロリとしてた。

「LINEありがとー!学習したわー。」

「なんかね、まだ根に持ってるみたいだから『ただいま』って声かけて来てくれる?昨日の事はなんにも言わなくていいから。」

「は?まだ怒っとんの?昼前にLINEでごめんな、っていってたのに?!」

「子どもやでなー(笑)しゃーないなぁ」

すっかりいつも通りの顔で、ただいまー、と声をかけるお姉ちゃん。
最初、聞こえないふりなのかゲームしてたけど、

「お姉ちゃん帰って来たよ!ただいまって!!」

って声かけたら

「おー。おかえり」

ってふつうに返事してくれた!。

やっと、ほっとできた。

あとで聞いた話。
どうやら、家へ電話したあと、お姉ちゃんに昨日はごめんな、とLINEをしたらしい旦那さん。
しかし、登校したら授業中はスマホを学校に預けるシステムになってるお姉ちゃんは夕方までLINEを見ることなく、返事がないのに旦那さんはそっちがその態度ならこっちだって、という態度になったらしい。

子どもか!?

お姉ちゃんと、そういう性格なんだよねー、仕方ないねー、と顔を見合わせて笑った。
義姉さんとも、

どこでも子どもの方が大人やねー

と、話して笑った。
義兄夫婦のところにも女の子が二人。
そちらでも相当イロイロあるらしい。

でも、「昨日は言い過ぎた、ごめん」ってLINEででも言えるようになった旦那さんもちょっとは心の中の時計、動き出したのかな?

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

旦那さんとお姉ちゃんとおばおちゃんと。~家族内で喧嘩した話 。トラウマがめぐる。

0 Comments
たまき まいこ
映画を見に行きたかった夫。

母(私からしたらお姑さん)に娘(二歳)の子守を依頼するも、しんどい、と断られる。

部活から帰って来たお姉ちゃんに依頼するも、部活の予定がたたないから、と断られる。

その際、

「弱小運動部なんだから、マネージャーがやすんだってかまわんやろ」

と、失言してしまい、反抗されてキレる。

「でてけ!」

と、怒鳴ってしまい、飛び出すお姉ちゃん。

お姉ちゃんは、実の母と折り合いが悪く、家を出て父方の祖母の家に逃げてきた。(つまり、私たちと一緒に住んでる。)

そんな、居場所のない子どもに向かって言ってはいけない事を言った、と怒るおばあちゃん。

それはそうなんだ。もっともなんだ。

しかし、旦那さんも両親が離婚(お姑さんと旦那さんのお父さん)して、父親のもとで生活。お母さんは出ていった。
お父さんに厳しいしつけ(今見たら家庭内暴力といわれていただろうレベル)を受けて誰にも庇ってもらうことなく育っているので、心の傷があるのだろう、と予測される。

離婚したのだって、夫婦は元は他人。二人の間に我慢できない何かがあって、そうなったんだろう。誰が悪い訳じゃない。

だけど、「置いてかれた」「つらいときに助けてもらえなかった」という気持ちが、残ってる(だろう)旦那さんは当て擦りのように母に甘える時がある。(妻である私に向くこともある)
といっても、小さい子がするようにべたべたくっついたり大の大人が出来るわけもなく、今回のようにいきなり子守を頼んだり、ちょっとカチンと来るような言い方をしたりするのだ。
どんなことを言っても、許してもらえると確認しているかのように見える。
(でなければ、どんなことを言っても自分が辛かった時期に助けてくれなかった母は許してくれるはず、いや、許してくれなければならないと訴えてるような気がする)

今回のは娘であるお姉ちゃんに飛び火した。

ついこないだまで、ほぼ大人しかいない静かな生活してたんだ。
いたずら盛りのもうすぐ二歳の幼児の子守りを頼まれれば二つ返事で、いいよ、とは言いがたいものがあるだろう。

事あるごとに、「旦那さんの無茶ぶりは甘えたい気持ちからくる当て擦り説」をお姑さんにはつたえている。
だが、

「いい大人がいつまでも引きずられても…私にも譲れないものが当時あったのだ、といい加減理解してもらいたい」

と訴えるお姑さんの今、守らなけばならない大事なものは、親子関係に傷ついているお姉ちゃんで、同じく傷があると思われる息子である旦那さんには心を配る余裕はない。

大人なんだし、自分の事は自分でやって!と言いたくなるのはよくわかる。
だけど、例え間違ったことを言っても、この状態でその場で私が旦那さんのそばにいないと、旦那さんはひとりぼっちになってしまう。
瞬間湯沸し器、売り言葉買い言葉でキツイ物言いをしても、旦那さんの内側にいる小さい子が、なんでお願い聞いてくれないの?と駄々こねている気がする。

それが、一番旦那さんがわかってほしいだろうお母さんに伝わらない。

しばらくイライラしていた旦那さんだったけど、

「私たちには何をしてもこの上なくかわいいむすめだけど、この間まで大人しかいない生活をしてたおかあさん達には、かわいいとは思ってても、手に負えないいたずらっ子なんだよ。仕事行って疲れてたら週末休みたいって思うよね?『自分にとってのかわいい子』が、自分以外の人にもおんなじようにかわいいと思ってくれ、と押し付けるのは違うんじゃないかな」

と、静かに話したら黙って聞いてた。

沸騰状態のときに、「それはちがう!」と突きつけても反発を生むばかりで伝わらない。
実の親子でも、その特性がわからない。

親子だからなんでもわかる、と思っているわけじゃーない。
そのキツイ言葉が私に向いて泣くこともある。
だけど、家族だから話すこと、わかり会える部分が増えることを諦めたくない。

伝われ伝われ。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

ゴミを処理するなら ~安くすむ方法を学んだ話

0 Comments
たまき まいこ
私の住んでいる所の自治体ではゴミの自己搬入を土曜日にもできる、ということに気がつき、大人総出ででっかいゴミを運んできました。
土曜日は12時までの受付だったのですが、寝坊した旦那さんを引っ張り出してなんとか滑り込みセーフ!

ソファーにテーブル、電球、壊れた扇風機などなど、ゴミ処理場へ無事に運び込み、あー達成感。
空いた押し入れにはみ出した荷物をしまい込み、部屋がちょっと広くなったぞ(^_^)v

もう、ピークはすぎたとおもいますが!
お引っ越しをされる方!特に3月4月にお引っ越しされる方!
業者さんに回収を依頼する前に、ゴミ処理場への自己搬入をすることをオススメします。

3月4月は引越の一番多いときで、必然的にゴミの量が増えるので、回収の費用があがるんですって。

私も今回の引越で、一回業者さんに依頼したんですが、ホームページで見たお値段の倍の費用がかかりました(。>д<)
居住部分が2階と3階という構造だったので、運び出しができないかも、と思って依頼したんです。
そしたら、見積もりに来てくれた業者さんが、そう教えてくれました。

お金かかる、と思ってリサイクルショップの出張買取利用したりして、量もそんなになかったので、せめて、と消費税おまけしてくれましたが。
そこの業者さんは、電化製品の買取もしてくれてたので、もし業者さんに回収を依頼するのなら、買取もしてくれるかどうか確認して利用するのがよいかもしれません。

自治体によって費用が違いますが、業者さんに引き取ってもらうより、自己搬入の方が格段に安く捨てられます…。(当たり前なんだけど)

もう忘れないわ…。

引き取り業者探すより自己搬入。

とにかく、押し入れのスペースが空いた!
荷物の片付けが進んだ!ひゃっほーい!
と、近所の桜がちょうど見頃だったので、夜桜見物に出掛けてきました。

旦那さんと、お姉ちゃんと、長男、次男と娘と。
提灯に照らされてほんのり浮かび上がる桜はやっぱりきれい。
特に娘は夜のお散歩はじめてで大興奮!
桜並木をずーっと小走りでした。

桜の季節。
日本にうまれてよかったー、と思えるとき。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

ゴミ処理場へ行こう!

0 Comments
たまき まいこ
収納スペースを空けないとしまえないのでお片付けはまだまだ終わりません。

うちの自治体は、粗大ゴミ一個につき1080円で回収に来てもらえるんだけど…。八時半までに玄関前に並べておかなくちゃならなくて。

並べておくには量が多すぎる!

引越に伴うゴミだし、量が多いから処理場へ持ち込みすればいいんだけど、平日車がないのよね…。

とりあえず、一個出してみよう。

そう思って回収センターに電話したら

「持ち込みしていただけたら350キロまで無料で処分できますよ?」

うん、言われると思った。

「平日しか開いてないですよね?」

これが、うちにとっての関門。

「いえ、一般の方なら土曜日も受け付けてますよー」

え?そうなの?!

完全な思い込みでした…。
役所関係だから土日はお休みだと思い込んでた。(前住んでたところは土曜日あいてなかったし。)

早速、労働力確保のため、旦那さんに交渉。
ついでに、印鑑登録も自分でしに行ったら一回で済むよ?

※皆さんご存知だと思いますが、車や土地などの買い物には印鑑証明書がいる場合があります。
印鑑証明書を発行してもらうためには、役所で印鑑登録をしてもらわねばなりません。
本人が出向けば、本人確認の身分証と、登録する印鑑と、費用だけで、登録してすぐ印鑑証明書を発行してもらえますが、例え家族でも代わりに行おうとすると、印鑑登録するのに委任状、印鑑証明書を発行してもらうのに委任状、と、委任状を携えて二回役所に出掛けることになります。
資産関係の管理に関わるので仕方ないとは思うけど、非常にめんどくさいのです…。

車を買った旦那さん。

「書類そろえておいてー」

って私に丸投げしてた。待つのだいっきらいで、役所関係は鬼門。
おまけに、休日は普段仕事してるんだから好きにさして、って家の事は完全丸投げ状態なんだけども、今回は腰をあげてくれた!(役所もゴミ捨ても)

週末は家族でゴミ処理場にお出掛け(笑)

教訓

思い込みはよくない

ダメで元々。まずはやってみよう。


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

事件です!~「車を買おう」そして鍵かあかない…

0 Comments
たまき まいこ
なんとか荷物を屋根の下に入れ、相変わらず片付けは終わりません。
合間に役所に行って、転入届出したり、児童手当関係の手続きしたり、転校の手続きしたり。
やることいっぱいあるわけですが…。

そんな中、会社へ出掛けた旦那さんからLINEが届きました。

「車買うぞー(テヘペロ)」

なんですと?(((((゜゜;)

買わねばならないのはわかってた。

買ってから14.5年は乗った。
おまけに、結婚してからの勤め先、通勤距離が片道30キロ。
それが月20日ほど。
加えてここ三年、車で五時間の距離を年に数回往復。

寿命だよね…

だけど、月4万の出費を私が無収入の状態でよくも勝手に決めたな(-""-;)

心の中で悪態をつきつつも、要るものは要る。
胃が痛くなりつつも、契約をすすめ、家に帰ってきて、今度は転校手続きだ!と学校にそのまま車で送ってもらい、先生と話をすること1時間。
旦那さんと娘は先に帰しときました。

長男次男と共に歩いて帰宅すると玄関前で佇む旦那さんと娘。

「え?どうしたの?」

「鍵が開かん」

ええΣ(Д゚;/)/

鍵も老朽化で、中の部品が鍵をかけた拍子に折れ曲がり、引っ掛かって開かなくなった模様。

鍵の110番に連絡するも、もと建具屋さんの経験をもつ旦那さんがなんとかこじ開けて家の中に入ることができて、ひとまず落着く。

もとは親戚のつてで入れた玄関扉だったので、連絡すると鍵の取り替えもすぐにしてくれるということで。

「おかしいと思ったら鍵も取り替えとかなあかんよ?」

親戚のお兄さんの言葉でございました。

こっちでも痛い出費( ;∀;)

就職活動頑張らないと。
保育園入れるかしらー…。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村